可愛い天使に出会えることができて幸せです。

私は19歳という若さで娘を妊娠しました。

私の場合望んだ妊娠だったので妊娠検査薬使用後、産婦人科にて改めて検査してみたところめでたく妊娠していました!

当時は、体のだるさや軽くつわりがありもしかして・・・という感じでしたね。

私はつわりが吐きつわりで基本何を食べても吐いてしまっていました。

ですがまだましだった食べ物もわりました。

たくあん、お茶漬けなどのさっぱりしたものはまだ食べれましたね。

その頃はあまり食べれなかったこともあり、サプリメントの葉酸を必ず摂取するようにしていました。これを摂取することによって必要な栄養が得られます。

妊娠したら貧血になる方も多いかと思いますがこれを飲むと安心できます。

このつらかったつわりも五か月もすれば収まりました。逆にこの頃からは食欲が増してきました。

私は出産するまでにプラス10kg近く増量してしまいました・・・。

体重が増量しすぎると赤ちゃんにも影響してしまうので注意ですね。

私は出産予定日10日前までコンビニエンスにてアルバイトをしていました。

元々は会社員として事務仕事をしていましたが、いづらくなりやめてしまいました。

やはりストレスになってしまうとよくないですしね。

私は旦那両親と同居しているという理由もあり、家にいて気まずかったり動かないよりは働こう!と思いアルバイトしていました。

実際に働いてよかったのは、すごくリフレッシュできること、また体を動かすことができるのでいい運動にもなります。

しかし、私は知り合いにアルバイトを紹介してもらったので働くことができました。

普通ではまず雇ってもらえるところはないので、探す場合は知り合いを通じて探した方が融通もきくので無理してすることもなく良いと思います。

時間の言うもの過ぎるのが早くあっという間に出産までに至りました。

予定日よりも4日過ぎたのですが前日に私は入院してしまいました。腎臓が腫れ熱が38度以上出てしまい深夜に入院しました。

点滴をうちましたが熱は下がらずでした・・・。

朝になりトイレに行こうと思い立ち上がった際に違和感が。破水していました。すぐにナースコールをし確認してもらい、陣痛室へ移動しました。

今日中にはうまれるかな?と思いながらこの時はまだ呑気にてれびを見ていました。

旦那にも報告しお昼から仕事をやんで一緒にいてくれました。

少しずつ陣痛がひどくなっていくにつれ、余裕なんてなくなり最終的には叫んでいました(笑)旦那は私のそんな姿を見て辛くなったのか泣きくずれダウンしました。

いきんではいけないのにいきんでしまいまだ!?って何回も言っていました。

いよいよ出産なってからは20分程度で生まれました!

出た瞬間にあの痛みはなくなり疲れよりもう元気になりました!

ちなみにあと15分遅く生まれていたら私と同じ誕生日でした!

もう少し頑張ればよかったかなと思いながら、あの痛さはやっぱり耐えることはできなかったなと思います。

前日にあった点滴をしても下がらなかった熱は出産後にすぐ下がりました。

圧迫されていたことによって出ていたみたいです。

出産まで大変でしたがやっぱり我が子は可愛く産んでよかったなと思いました。

この子に出会えたことに感謝して、子育ても頑張っていこうと思います。